マイホームから通勤2時間で後悔してるなら本当に辛くなる前に対策を!

  • マイホームから通勤2時間で後悔してる…
  • 憧れのマイホームを購入したのに長距離通勤が辛すぎる…
  • 体が疲れて限界に来る前になんとか対策したい!

 

そんな悩みに抱えながらも、自分でどうしていいか分からないのであれば、Unito(ユニット)を使うことをおすすめします。

 

なぜなら、

 

Unito(ユニット)を利用することで、平日だけ会社近くに部屋を借りることができるからです。

 

具体的には、

  • 一般的な賃貸と違って最低1ヵ月から住める
  • 家具家電付きで敷金・礼金ゼロ
  • 家にいない日はホテルとして貸し出すことができる

といった感じです。

 

 

このままだと、毎日片道2時間の通勤がストレスになって、マイホームを購入したことを後悔し続けるかもしれません。

 

 

なので、

 

通勤でマイホームを後悔してるけど、長距離通勤が辛くならないストレス解消方法はなんかない?

 

 

と感じたことがあるなら、マイホームから通勤2時間で疲労の限界にくる前にUnito(ユニット)を使うことをおすすめします。

 

 

とはいっても、Unito(ユニット)を使うことで2拠点目の生活費はかかってしまいます。

 

生活費はかかってしまいますが、Unito(ユニット)を使うことで「あなたと家族の心のゆとりを買う」ことにつながります。

 

 

\どんな部屋があるか探してみる!/

セカンドハウスの部屋探しはこちら

/最短契約期間は1ヵ月から\

 

 

マイホームから片道2時間の通勤で後悔する日々…

毎日片道2時間の通勤で満員電車

 

「憧れのマイホームを買ったのに長距離通勤が辛い…もう限界…」と感じている場合、こんな悩みがありませんか?

 

  • 毎日片道2時間かけての長距離通勤が辛い
  • 残業すると終電ギリギリになって家と会社の往復だけ
  • 通勤2時間、往復4時間かかるから寝ても疲れが抜けない
  • 結婚して通勤2時間だと夫婦生活もすれ違いに…
  • マイホームを購入してるから引越しできない

 

 

マイホームから通勤2時間を続けていると悪影響を与える可能性…

マイホームから2時間通勤は無給の勤務時間に近い…」と後悔を感じている日々を放置していると、この先大きな損をすることになりますよ。

 

  • 長時間の通勤で立っても座っても腰が痛くなる
  • 睡眠時間が削られて仕事の効率が下がってしまう
  • 疲れた体に長距離通勤でどんどんストレスが溜まっていく
  • 夫婦で過ごせる時間が減っていくから、すれ違いが増えていく
  • せっかく購入した憧れのマイホームなのに後悔の気持ちが大きくなっていく

 

 

そんな時は、都心と郊外で2つの生活拠点が持てるUnito(ユニット)がおすすめです!

 

 

マイホームからの通勤2時間から解放されて心のゆとりが手に入ったら…

今はマイホームから片道2時間の通勤で「疲労とストレスが溜まって限界に近い…」と後悔している状態でも、自分の時間と心の余裕を買うことができれば、明るい未来が手に入るはず。

 

家族でゆったり過ごすデュアルライフ

  • 長距離通勤のストレスが減って心にゆとりを持てるから夫婦円満に
  • 趣味に没頭することができるからストレス解消になって家族も仲良くなる
  • 平日はモチベーションが上がって仕事をバリバリ頑張れる
  • 週末はマイホームで家族みんなで過ごすことができる
  • メリハリのある生活になって人生が充実する

 

セカンドハウスとして賃貸を借りるとデメリットもあるでしょ?」と感じてしまうかもしれませんが、会社が家から近いといいことばかりです。

 

 

マイホームから職場の通勤で頑張りすぎない!おすすめのUnito(ユニット)のデメリットは?

デュアラーの家探しにおすすめのUnito(ユニット)

 

マイホームから職場までの通勤で頑張りすぎないためにおすすめなUnito(ユニット)のデメリットを少し考えてみましょう。

 

  • 一般的な賃貸に比べると割高
  • 新しいサービスだから部屋数が少ない
  • 部屋が都心に集中している
  • 内見ができない
  • 壁が薄い可能性

 

 

確かにデメリットはありますが…

 

  • 一般的な賃貸に比べると割高⇒住まない日を貸し出すことで割引になる
  • 新しいサービスだから部屋数が少ない⇒新しいから綺麗な部屋に住める
  • 部屋が都心に集中している⇒会社の近くで部屋を探しやすい
  • 内見ができない⇒事前にHPで写真と間取りを確認する
  • 壁が薄い可能性⇒最短1ヶ月から住めるから不満があれば部屋を変える

 

できるだけお金をかけずにマイホームから通勤2時間のストレスを解消するコツを調べて実践しても、「確かに悩みを解決できるかもしれないけど、早起きと満員電車で心の余裕がない…」と悩むこともあるでしょう。

 

そんな時には、自分一人だけで頑張りすぎないことも重要です。

 

Unito(ユニット)は上手に使うことで大きなメリットがあるんです。

 

 

セカンドハウスでもUnito(ユニット)なら家賃を節約できる

確かにUnito(ユニット)を利用して2つの生活拠点を持てば、今までよりお金はかかります。

 

ですが、2つの拠点を持つことで、平日は都心でバリバリ仕事、週末は郊外のマイホームでゆったりリラックスできるので、メリハリのある生活が手に入ります。

 

マイホームから2時間通勤でストレスを感じている時に手を差し伸べてくれるUnito(ユニット)を使うことで、あなたの未来は大きく変わります。

 

家賃を節約できるUnito(ユニット)

 

  • 最短で1ヶ月から住むことができる
  • 敷金・礼金・水道光熱費・退去費用ゼロ
  • 住まない日はホテルとして貸し出すことができる
  • 面倒な契約手続きが必要ない
  • マイホームから片道2時間かけて通勤しなくてよくなる

 

片道2時間の通勤と満員電車でストレスの限界…」と思ったり、泣き叫んだりしたくなるのはもう卒業!

 

イライラと睡眠不足で悩んでいた日々が、Unito(ユニット)を使って心のゆとりが手に入ったら、いいことばかり。

 

家にいない日はホテルとしてシェアすれば家賃も節約できる!

 

 

あなたと家族の心の余裕を買って、メリハリのある生活を手に入れましょう^^

 

 

\どんな部屋があるか探してみる!/

セカンドハウスの部屋探しはこちら

/最短契約期間は1ヵ月から\

 

 

TOPへ